YODOGAWA Fireworks festival 1

2010年08月30日

8月の淀川花火大会の模様です。

P8075790.JPG

行きはJR塚本駅から会場を目指します。
途中にあるあやしげなお店。

P8075772.JPG

昭和な音楽が大音量で流れています。
このお店を通りすぎて、人にもまれながら会場入り。

P8075777.JPG

いやー、いつものことですが、どこからこんなに人が・・・

P8075780.JPG

夕方18時半。花火まではまだまだです。

P8075786.JPG


お弁当食べながら時間つぶし。

P8075785.JPG

西の空に太陽が沈んで

P8075795.JPG

東の空がピンク色に染まります。

P8075809.JPG

日がすっかり落ちて、対岸の梅田あたりがまぶしく見える頃

P8075818.JPG

ようやく花火があがりはじめます。

posted by 慧 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常のまなざし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

YODOGAWA Fireworks festival 2

2010年08月30日

ひとつ上がりはじめると、あとは次から次へ

P8075840.JPG

見とれて、シャッターを切るのを忘れるくらい

P8075871.JPG  P8075870.JPG

20000発は、ハンパないです。

P8075823.JPG

いちおう、プログラムもちゃんとあるんですが

P8075877.JPG  P8075842.JPG

なんだかもう、どれがどれやら。

P8075830.JPG

とにかく、音と光の中で1時間が過ぎて行きます。

P8075916.JPG

最後のフィナーレが終わったら、脱力します。
それくらい緊張して見入っているのでしょうか。

人波がひけるまで、川風にあたりながら
生ぬるくなったビールを飲みます。

今年も楽しい花火大会でよかった。


posted by 慧 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常のまなざし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Fukuoka 1

2010年08月15日

7月の終わりに、福岡で九州に転勤になった友人に
久しぶりに会ってきました。

行きは福岡まで、会社の先輩の車に便乗。
夜の9時半に西宮を出発。

高速をひたすら西に向かいます。
(運転手は先輩のダンナさまなんだけど)

P7315579.JPG

朝5時半。目的地周辺に到着。

眠い目をこすりつつ、ファミレスで朝ごはんを食べた後
今日の目的地、小戸ヨットハーバーに向かいます。

P7315583.JPG

先輩の息子さんがヨットレースに参戦するので、ここまでついてきたわけですが
ヨットの組み立てを見るのは初めてです。(よくできてるねぇ。)

P7315582.JPG

OPというクラスのヨットだそうです。

P7315596.JPG

そろそろ開会式。ずらっとならんだ様子はかなりかっこいいです。

小さい子も自分でやるのが基本です。

P7315597.JPG

出港

P7315598.JPG

お父さんたちも陸送の疲れをとる暇もなく、レスキューボートに
乗り込みます。(いやー、おつかれさんです)

P7315603.JPG

ヨットハーバーって、独特の雰囲気ですね。

P7315600.JPG

P7315605.JPG

ヨットが欲しくなります。

P7315610.JPG

クラブハウスの2Fラウンジが開放されていたので
先輩と私はそこから観戦。(とおーくに小さくレース風景が見えます)

P7315613.JPG

ここは浜風がよく入って、本当に気持ちいい場所でした。

九州の友人とはここで合流。
女3人でとりとめない話で盛り上がっているうちにレース終了。

P7315614.JPG

明日もここでレースだそうです。

P7315616.JPG

炎天下、おつかれさま。

P7315617.JPG

私と友人はここで先輩と別れて、福岡市内に戻ります。
明日のレース。がんばれ!



posted by 慧 at 00:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常のまなざし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Fukuoka 2

2010年08月15日

小戸ヨットハーバーの最寄駅は、地下鉄「姪浜(めいのはま)」
ここから天神まで約15分。近いなー。

P7315622.JPG

天神で降りて、地上に出れば、どーんと三越!都会だなー。

P7315624.JPG

セロテープの看板が目に付いたので意味もなく撮ってみました。

ホテルにチェックインして、今日の夜ごはんは、当然、「屋台」。
中洲に近いところだったので、荷物置いたら、速効出かけます。

適当にあいてるところに、イン。

P7315633.JPG P7315637.JPG

焼き鳥とおでんで、再会に乾杯!

P7315632.JPG P7315628.JPG

手羽明太は、ビールが進みます。

グラスを重ねるうちに、日が暮れて、暑いんだけど
汗かきつつ飲むビールがおいしくて、久しぶりに会う友人との会話も
楽しくて、あっという間に時間が過ぎます。

P7315636.JPG

とりあえず、締めはやっぱりラーメンですかね。

P7315648.JPG

P7315639.JPG

P7315649.JPG

初めて食べた福岡の本場のとんこつラーメンは
意外やあっさり。おいしいやん!!

関西でいうところの九州風とんこつとは、全然違う!
なんかもったいないですねー。

お腹はいっぱいなんだけど、飲み足りないかんじなので
そのへんを歩いてみます。

P7315653.JPG

「パパリンゴ」気になる〜。

通りは、猥雑なかんじと小洒落たかんじが入り混じって面白いです。

P7315652.JPG

適当にすいてそうなバーに入って、口をさっぱりしたかったので、
フローズンカクテルを頼んでみました。

P7315659.JPG P7315663.JPG

フローズンマンゴーにピーチスプモーニ。

とはいえ、そんなかわいいカクテルで終わるわけもなく
ソファ席にすわったら、これまた暗めの照明も軽い音楽もいいかんじで
腰おちついちゃって、ウィスキーなんて頼んでしまった。

で、酔っぱらったので、これ以降の写真はなしです(面目ない)



posted by 慧 at 00:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常のまなざし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Fukuoka 3

2010年08月15日

翌朝。
あれだけ飲んだわりには、意外にすんなり目覚める。

P8015672.JPG

ざっとシャワーを浴びて、湯上りサイダー飲んだら
よし、今日もがんばるぞ〜!なんてことになるわけもないけど
まずは、朝ごはん。

P8015677.JPG

朝のバイキングは、ホテルの看板シェフが好みの卵料理を
ひとり分ずつ作ってくれるサービスつき。

今日はオムレツにしてみました。

P8015675.JPG

P8015678.JPG

デザイナーズホテルっていうふれこみだったので
期待したのですが、値段のわりには・・・だな。

あ、でも、ベットは最高に寝心地がよかった! 

本日は、天満宮に行って、九州博物館ながめて帰る予定。
早く出発しなくちゃー。

天神から今日はJRを使います。

P8015679.JPG

大牟田線の急行にのって、二日市で普通に乗り換え

P8015685.JPG

20分ほどで、「太宰府」です。(近いな〜)

P8015687.JPG

参道には意外に人が少なかったのですが、奥に進むにつれ
やはり、人だらけ。

P8015691.JPG

心字池の太鼓橋を渡って

P8015695.JPG

本殿です。

P8015696.JPG

お。これがかの有名な牛さんですか。

P8015731.JPG

と思ったら、ホンモノは外にいました。

P8015732.JPG

京都の天満宮だと、自分の悪い部分と牛のおなじ部分を
なでると良くなるといわれているので、なでてる人を見かけますが
ここでは見かけませんでした。

でも、とりあえず、なでておいた(どこを?・笑)

一通り回ったら、この天満宮の別宮が山の方にあるというので
そちらにも回ってみることにしました。

市バス「まほろば」号で、ほんの10分ほど。

P8015699.JPG

ここは、えんむすびの神様でもあるらしいです。

P8015700.JPG

P8015718.JPG

竃門神社は、「宝満宮」と名付けられています。

P8015713.JPG

えんむすびの神社によくある、恋占いの石。

目をつぶって、左の石から右の石までたどりつけたら
恋が叶う。

やってみたかって?それは内緒です。ふふふ。

ちょうど旧暦の七夕祭り前だったので、短冊にも願いごと書いて
恋みくじひいて、なんか女子高生みたいなことを楽しんでみました。

ひとしきり時間を過ごして、またバスで天満宮に戻ります。
(バスは、1時間に2本くらいある)




posted by 慧 at 00:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常のまなざし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Fukuoka 4

2010年08月15日

天満宮にもどったら、今度は、国立九州博物館。

P8015733.JPG

天満宮からすぐに長いエレベータが見つかりました。

P8015736.JPG

エレベータをのぼると今度はムービングウォーク。
天井の照明の色が色とりどりに変わっておもしろいです。

P8015738.JPG P8015739.JPG

トンネル抜けたら、ほら!ってかんじで
どーんと博物館が目の前に。

P8015741.JPG

時間がなかったので、軽く館内を歩いてみます。
建物は大きいですが、展示室はそれほど広くないみたいです。
(今度は時間をとって、鑑賞しましょう)

P8015746.JPG

P8015738.JPG

龍が博物館のモチーフになっているので、あちこちにみかけます。

さっと眺めたあとは、また同じ道を通って、天満宮に帰ります。
(便利なんだか不便なんだかよくわからない)

P8015759.JPG

参道でお土産を選んで

P8015688.JPG

梅が枝餅を食べて(これは断然あったかいのがおいしい!)
またJRで天神に帰ります。

帰りは、いい時間に飛行機がとれたので、地下鉄で空港に向かいます。
(福岡って便利だな〜)

P8015765.JPG

でも、これまた時間がなくて、デッキに出られなかった。残念。

P8015766.JPG

P8015767.JPG

夕焼けの中、飛行機は伊丹に向かいます。

P8015770.JPG

P8015771.JPG

久しぶりに友人に会って、本当に楽しい1泊旅行でした。

福岡の屋台はくせりなりそう〜。


posted by 慧 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常のまなざし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。