Keeping your promises to yourself

2010年06月19日

P3134894.JPG

できない理由を数えるだけの大人にはなりたくない。
posted by 慧 at 14:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常のまなざし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

KYOTO WALK 1

2010年06月19日

母上が魯山人の展覧会をみたいというので
2010年3月に京都に行った時の写真です。

魯山人の展覧会をやっているのが
京都現代美術館なので、梅田から阪急電車を使います。
河原町で降りたら、八坂神社のほうに歩きます。

P3134789.JPG

まだ肌寒い3月のはじめだったので、鴨川にも人がいません。

P3134790.JPG  P3134792.JPG

南座の前を過ぎて、祇園商店街を手ぬぐい屋さんをひやかして
歩いたりしているうちに、美術館があります。

P3134793.JPG

「可必館」という名前がついています。

(館長の梶川芳友氏がつけた名前です。
 名前の由来は美術館のHPにあります。)

P3134794.JPG  P3134799.JPG

小さな個人美術館なので、ゆっくりと作品が楽しめます。
狭さを活かした展示の仕方をしていて、ここはお気に入りの
美術館のひとつです。

美術館を出て、お昼の予約時間まで少し時間があるので、
また商店街や路地をうろうろしてみます。

P3134808.JPG  P3134811.JPG

そして、本日のランチは祇園のビストロ「ふゅーちゃ」です。

P3134830.JPG

白川疎水沿いの桜の季節が楽しみなロケーションにあります。

母と妹1号、2号の4人だったので、ランチコースも
4種類違ったものをオーダーしました。

最初のスープからデザートまで、とても美味しかった!

P3134815.JPG P3134817.JPG

P3134819.JPG  P3134824.JPG

量もちょうどいいくらいで、値段も良心的。
接客もいいし、料理も丁寧な仕事がしてあって、おすすめです。

さて、お昼ごはんがすんだら、疎水沿いを歩いて
知恩院に向かいます。

桜は少し早いですが、雪柳はぐんぐん花をつけています。

P3134836.JPG

P3134832.JPG

「なすあり地蔵」というお地蔵さんがまつられていました。
京都の道端には、お地蔵さんがあちこちにあります。

なすあり=漢字では「有済」と書くそうです。
中国最古の歴史書『書経』の一句、「必有忍其乃有済」からの由来で
「どんなに苦しい時も耐え忍び、精一杯努力すれば
必ず成し遂げる事が出来る」という意味があるということ。

うーん。そういうもんだろうか?

でも、手を合わせておきます(おぃ)

posted by 慧 at 14:38 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日常のまなざし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

KYOTO WALK 2

2010年06月19日

さらに白川疎水沿いを散歩がてら、歩きます。
漆喰の白壁がのこっているところもあって
倉敷に雰囲気が似ていて、気持ちいいです。

P3134838.JPG

美術の街?気になりますが、今回はスルー。

P3134840.JPG

手作り時計のお店。センスいい作品が並んでます。

東大路通りに出て、新門から知恩院に入ります。
途中に、3月なのに、満開の桜が!

P3134844.JPG

ものすごくよい香りがします。
ソメイヨシノではないのはわかりますが、品種不明。

P3134847.JPG

三門までの途中には、ユニークなお地蔵さん。

P3134854.JPG

三門が公開中だったので、とりあえず上がってみたり
なんだかんだと時間を過ごして、お参りを済ませたら
今度は「細見美術館」に向かいます。

ここもお気に入りの美術館です。

今日の展示は、この季節にはいつもやっているお雛さまがテーマ。

10_01-crs_s.jpg

存分にお金をかけて作られた古い雛道具は、ゴージャスで
みとれてしまいます。

P3134859.JPG P3134869.JPG

展示を楽しんだあとは、併設のカフェでお茶。
いつもタイミングが悪くてはいれなかったのですが
今回はじめて入ることができました。

が、なんということもなく、ふつー。

P3134863.JPG P3134867.JPG

雰囲気はいいと思うのですが、味があまり・・・

まぁ、メインは美術館なのですから、それはよしとしましょう。

細見美術館からは地下鉄経由で帰るつもりが
タクシーでJR山科駅に向かうことになりました。

山科から大阪に帰ってきたら、晩ごはんの時間。

今日は、ブリーゼブリーゼにある「ねのひ」になりました。

ねのひは日本酒の名前です。
蔵元「盛田」のお酒で、盛田はソニーの創始者盛田昭夫氏の
実家だそうです。へぇ〜。

そういうわけで、当然、日本酒。

お手軽にきき酒セットからはじめます。

P3134880.JPG

純米利き酒三種セット

P3134881.JPG

本醸造利き酒三種セット

純米吟醸が好みかな。料理のほうは・・・

P3134879.JPG

どーんとアスパラ。旬ですから、美味でございます〜。

P3134884.JPG

たっぷり子持ちハタハタ。お酒が進みます;;;

P3134887.JPG

冷やし完熟トマト煮。なんだかおいしい。

静かな店内で、ゆっくりお酒を楽しみました。
単価が高めなので、誰かに連れてきてもらうお店ですね。

酔いざましにコーヒー店を探します。

P3134893.JPG

英語で、COFFEE IN

P3134892.JPG

日本語だと、コーヒー院

え〜!(苦笑)

もう閉店してたので、次回は開いてる時間帯に来てみたいと
思います。

P3134903.JPG

今日もよく遊びました。
お疲れさま。

posted by 慧 at 14:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常のまなざし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

No one can take youe place in the world

2010年06月16日

P6171052.JPG

君のために、たとえ世界を失うことがあっても
世界のために君を失いたくはない。

(バイロン)
posted by 慧 at 00:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常のまなざし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

KOBE-SANDA PREMIUM OUTLETS

2010年06月13日

土曜日。三田にあるプレミアムアウトレットで遊んで来ました。

うちからは車ですぐですが、車がないので
直行ショッピングバスに乗ります。

JRと神姫バスなら、740+400=1140円×2=2280円
直行バスは、近鉄バス(なんば発)と阪急バス(梅田発)が
ありますが、どちらも、往復で2200円。
乗り換えの手間をはぶけるし、直行バスのほうが楽ちんです。

今回は、木曜日に土曜日の予約をとろうとしたら
阪急バスは満員。うそー;;;(そんなこともあるのね)

で、近鉄バスです。

P6125405.JPG

朝、8時50分発です。早いです。

高速の宝塚付近は少し渋滞でしたが、いつものことで
それを抜けたら、定刻の10時に到着。

P6125406.JPG

まだ人がいません(苦笑)

まぁ、せっかくなので、さっそくショッピング。
インフォメーションブースあたりは、生活・趣味雑貨の店が
並んでいます。

P6125411.JPG

De'Longhi(デロンギ)のミッキーの氷かき、ほしいっ!
ディズニーとコラボのアイスクリームメーカーやジューサー、
すごく可愛らしいです。

あとはそのままファッション関係のお店に誘導されるように
なだらかに流れがつくられています。

ファッション関係のお店では見るのに忙しいので写真はなし(笑)

お昼近くなると、日差しはもう夏模様です。

P6125405.JPG

お昼ごはん、みんな同じ時間くらいにお腹がすくので
タイミングによっては、どのお店も結構並んでたりします。

選んだお店は「Natura Tana」

P6125417.JPG

看板に惹かれました。あと、焼きたてパン食べ放題。

P6125425.JPG P6125429.JPG

本日のランチは、野菜のバーニャカウダとローストチキンサラダ。

写真でみるとおいしそうですが、あまりおすすめでもありません。
焼きたてパンもそれほどでも・・・残念。

P6125421.JPG

店内の居心地はよかったので、よしとしましょう。

次は、有名ブランド店の並ぶ区域に進みます。

このへんは、生活レベルが違うので、まぁ、目の保養。

P6125431.JPG

昼を過ぎると、結構なにぎわいになってきました。

今日の戦利品は、ベネトンのジャケットと
リーバイスで、Tシャツ2枚と赤いベルト。

お得感があるかというとそうでもなく、有名ブランドを買うので
なければ、そのへんのショッピングモールと変わらないかんじでした。

帰りの高速は、事故のせいで渋滞。
難波に着いたのは、定刻より1時間遅れて18時でした。
(ま、こればっかりは仕方ない)

というわけで、たぶん二度と行く機会がなさそうな
三田アウトレットレポートでした。

posted by 慧 at 12:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常のまなざし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

The hardest step is always the first one

2010年06月11日

P4155188.JPG

過去は変えられない
けれど
それをどう受け止めるかは
あなた次第

posted by 慧 at 00:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常のまなざし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

He kisses the flower

2010年06月08日

P5305349.JPG

心は肉体よりも
欲深い

肉体は飽くことが
あっても

P5305369.JPG

心はいつまでも
欲し続ける

P53053672.JPG

あれもそれも
これもどれも

そんなに地上のものを
欲しがったあげくに
おまえは

P53053272.JPG

神の愛まで
ほしがるというのか

(バークー)
posted by 慧 at 00:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常のまなざし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HIMEJI Rose Garden 1

2010年06月06日

5月末の日曜日、姫路バラ園に行ってきました。

JR姫路駅から播但線に乗り換えます。
(播州に住んでたのに播但線の普通電車に乗るのは初めてです)

P5305271.JPG

ちょうど「銀の馬車道」のラッピング電車でした。
ローカル線でワンマンなので、扉は手動です(驚)

P5305272.JPG

バラ園最寄の駅です。

P5305273.JPG

こんな漢字を書きます。

駅からタクシーに乗るつもりが、客待ちをしていなくて
電話してみたら20分もかかるという話(まじで?)

仕方ないので、歩きます。駅員さんによると徒歩15分。

駅を出て国道312号線をえんえんと北に歩きます。

ほんとにあるの?とか思うころ、須加院という交差点が
見えてきます。

P5305276.JPG

この先にバス停があって、市川という川沿いが作りかけの
遊歩道になっています。

P5305274.JPG

川向うには、兵庫製紙工場。(工場に萌えるのは私ひとりですが)

P5305275.JPG

さきのほうにバラ園が見えます。

P5305387.JPG

先に帰りのバスの時間をチェックしようと思って、驚きました。

P5305385.JPG

1時間に1本も走ってない!!!

ま、そりゃそうです。基本、みなさん、車で移動ですよね。
帰りの16時を逃さないように、気をつけましょう。

P5305383.JPG

さらに少し歩いて、日本酒の蔵元「名城」の工場の裏手に
バラ園があります。

P5305382.JPG

なんと!サインは岡本太郎です。



posted by 慧 at 16:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常のまなざし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HIMEJI Rose Garden 2

2010年06月06日

P5305364.JPG

入口で出迎えてくれる薔薇は、「絵日傘」です。

園内はもうひたすら薔薇です。どこみても、薔薇。

P5305281.JPG

P5305280.JPG

P5305285.JPG

P5305286.JPG

「エーデルワイス」

P5305378.JPG  P5305377.JPG

天使の庭番

P5305287.JPG

「ガーネット・リリー」(たぶん)

P5305319.JPG

「春がすみ」

P5305300.JPG

「コンプリカータ」

P5305347.JPG

これは、「ピエール・ドゥ・ロンサール」

P5305298.JPG

ギリシャ風の少女の彫刻は、「ランドラ」に囲まれています。
posted by 慧 at 16:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常のまなざし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HIMEJI Rose Garden 3

2010年06月06日

このバラ園には、800種類、3500株もあるらしいです。
秋咲きのもあると思うのですが、本当にたくさんの種類でした。

P5305305.JPG

P5305341.JPG

「スパニッシュ・サン」

P5305310.JPG

見渡す限り、薔薇。「サマースノー」

P5305324.JPG

写真を撮りつかれて、薔薇に囲まれて、休憩。

P5305343.JPG

遊歩道から見えていた鯉のぼり

P5305339.JPG

「八坂」

P5305344.JPG

これもバラ?(名前の看板がなかった)

P5305336.JPG

P5305364.JPG

「ミケランジェロ」もあれば

P5305359.JPG

「レオナルド・ダ・ヴィンチ」もあります。

P5305325.JPG

バラ満喫の3時間でした。

P5305374.JPG

春と秋しか開園していないそうですが
秋には、また来てみたいと思いました。

姫路ばら園
〒679-2123 兵庫県姫路市豊富町豊富2222
Phone 079-264-4044 Fax 079-264-7707

余談:
帰りは須加院口から姫路駅までバスを使いました。(30分くらい)
途中にあった停留所が「伊伝居」

P5305394.JPG

仁豊野、須加院、伊伝居・・・おもしろい地名が満載で
思わず調べたくなりました。
posted by 慧 at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常のまなざし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

the ticket to happiness

2010年06月05日

P2222432.JPG

一からやり直さないといけない時もある。

posted by 慧 at 09:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常のまなざし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Seeing you smile always bring me joy

2010年06月05日

P2222505.JPG


誰だって自分が愛されている自信なんてないから
あなたから伝えてあげてください。

posted by 慧 at 09:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常のまなざし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Together we make a rainbow

2010年06月02日

P8147905.JPG

もし、神が存在するなら、人の心の中じゃない
人と人とのわずかな空間にいると思うの。

posted by 慧 at 22:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常のまなざし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

It's a miracle we found each other

2010年06月02日

P4179870.JPG

この世に魔法があるなら
それは人々が理解しあおうとする力のこと。

P4179871.JPG

理解しあえるなんて、ウソくさいけど
相手を思う心はそこにある。

posted by 慧 at 22:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常のまなざし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。